2016年3月20日 「薩摩古道」ハイキング


 クラブや個人で数回歩いてるコースですが人気があり要望に答えて
230円分  歩いた距離は15キロ位だと思う・・・全員元気バリバリ

                                 前編で〜す

  人形の館は「人形浄瑠璃」の公演日でした

 最高のアウトドア日和   

うちのイベントに初めて参加の方2名・・・いかがでしたか

このようにバイク以外も時々やるのでこれからも参加してください

※ 青井岳駅到着以前の記入時刻は3分程進んでます(+_+)
8時45分


今日は「人形の館」で公演があり駐車場を利用できないので集合後

体育館に移動して駐車


7名で足取り軽くハイキング開始
青井岳方面へ


何事じゃろかい?   チラ見される人も
地元のを先頭に初めての裏道へ



「石敢當」・・・何ヶ所かありました

  十字路・二又路・曲がり角・突き当りなどに建てられた石碑 
「十輪寺跡」
8時57分

「人形の館」を正面から・・・公演には大勢のお客さんがこられます 


「国指定重要無形民俗文化財」・・・山之口の文弥人形


多数の素晴らしい展示品  
 貴重な人形等 頑張って保存されてます   ぜひ見学を
人形の館の道路向かいに「薩摩古道」
何という橋だったかな


鉄橋が・・・列車の撮影ポイント



話題の超豪華列車を撮りにきませんか
右折
9時18分



最初の見所   
現在は水流れてません

見事な石積みに
宮崎方面に向かう特急列車
9時26分


「淡島神社」  境内も綺麗に掃除されてます  
巨樹百選
川の左岸に入り口
昔はこの辺が絶好の遊び場


    必ず 「昔は良かった」がでる中高年〜


自然に親しむって大事ですよね・・・野山歩き大好きな世話人
でしょう
二つ目の見所
9時36分

見事なレンガ造り

 今回も中には入らないが・・・大丈夫そう・・・元気な人いかがですか


桂ヶ谷下鉄道橋 42m ?

    ※ 2012年2月の時(HPにレポート有り)調べてた
右下は川
整備してあり安心です
9時49分

桂ヶ谷水路橋の上からパチリ


後編で奥に見える 桂ヶ谷鉄橋(隧道) 78m? を通ります

9時54分

楠ケ丘信号場・・・タイミング良く普通
駅じゃないのに停車
特急列車とすれ違い  


5・6回来てるのに初めての光景・・・今日はこの特急列車に縁がありますよ
何キロで通過するのか知らないけど・・「あーっ」・・と言う間でしたよ
10時10分



 桂ヶ谷鉄橋(隧道)78m?


前日までの雨で水量が多い


@ 靴を脱いで渡るか・・・ガラス等でケガしたら大変

A 迂回するか・・・かなり回らなきゃいけないし樹木茂ってて大変

B トレッキングシューズ・・・少々濡れても(足がふやける程度)そのうち乾く


色々検討の結果⇒Bに決定   強行突破
滅多に見られない歩行に注目
もちろん隧道内は大丈夫・・・その為の水路で〜す
これから先が楽しみ


俺は右端を行くよ
水深何センチ?      計る気もありません



俺は左側を

じゃ俺は左端で

童心に帰った水遊びでしたー

途中誰もこけなかったので良かった

誰が一番上手に歩けたのかな


駅に着いた頃には気にならない位でしたよ・・・靴にもよるでしょうが


5センチ防水の新しい登山靴が欲しくなりました・・・が、買えません
隧道の上流
外回りコース     しばらくは林道を
10時22分


休憩を済ませ古道に入ります
尾根・・・山歩きで一番楽で安全な道
左の案内板を見落とし右の広い方へ行ったら迷子になりますよ


最初一人で来て経験してる世話人・・・今と違って草が茂ってて見にくかった


赤いリボンも皆無でしたね
典型的な古道
足腰に優しい
10時48分


三叉路
倒木を越えたりくぐったりしながら楽しい歩き
10時51分



ちょっと分かりにくいが左ですね
空気が美味しいはずだ
やがて土にかえります

                                 後 編 へ
この辺には巨木が多い  



酸素をつくって水を貯めて災害を防ぎ・・・休みもなくお疲れ様
inserted by FC2 system